デザイナー

フリーとして一緒に働けることが誇らしい-
プロ意識の高い社員と、
立場に縛られないフラットな環境が魅力

なぜネットネイティブを選んだのか

フリーランスとしてネットネイティブで働き始めたきっかけは?

元々、UIデザイン会社で働きながら、仕事が終わった後や土日は、フリーのデザイナーとして働いていました。その後、会社を退職して独立し、友人の紹介でネットネイティブの仕事を受けるようになりました。

ネットネイティブで働く魅力は?

ネットネイティブが運営している「モデルプレス」は月間のユニークユーザーが2000万人とすごく多くて、それだけ自分のデザインを見てもらえる機会が増えます。これはデザイナーとしては、とても大きなやりがいになります。また、ネットネイティブは意見が言いやすく働きやすいと感じています。

現在担当している内容・今後力を入れていること

現在、対応している業務内容は?

少し前にサイトのデザインを大幅に変更しました。「モデルプレス」というブランドもあるし、会社として実現したいイメージもあるので、それを第一優先で考え作りました。ユーザー数がとにかく多いサイトなので、一部の方に受ける尖ったものを考えるというよりは、マス受けするようなデザインを心がけています。例えば、文字の大きさや行間が他のサイトとかけ離れていると、読者としては見づらいサイトになってしまいます。そういった部分は常に注意するようにしています。

働く上で工夫していることや、心がけていることは?

デザインの仕事が本当に好きなので、プライベートも結局仕事をしているような感じなんです。だから特別、何かを工夫しているということはありません。ただ、関わっている人が多いので色々な意見が出てくることがあり、個人的な好みもありますが、できるだけユーザー目線に立って自分とは違う意見も聞くようにしています。

これから力を入れていきたいところ

今後、力を入れていきたいことは?

もっとブランディングに力を入れていきたいと考えています。「モデルプレス」のデザインはまだ古い部分もあって、もっと良くなると思うんです。もちろん「モデルプレス」の良さも大切ですが、それを踏まえて一歩先を行き、周りのサイトを引っ張っていくようなサイトにしていきたいですね。

他の媒体と比べて「モデルプレス」の良さと思う部分は?

「モデルプレス」はタレントや事務所からとても好かれています。社員の方が、そこをモチベーションとして働いているのを見ると、会社としてもすごくいいなと思いますね。やっぱりニュースを取り扱っている媒体は、ネガティブだったり、噂レベルの記事を配信したりすることもあると思うんです。でも「モデルプレス」はポジティブな記事しか書かないし、噂があっても裏取りしていないと記事にしません。短期的なPV増よりも、長く信頼を築いてきた会社と仕事をしているのは、外部に自分のクライアントを説明する時も誇らしい気持ちになります。本当に良いサイトだなと思いますね。

ネットネイティブらしさ・好きなところ

会社のいいところは?

働いている社員は、みなさんプロ意識が高くて、すごくトレンドにも敏感。自分たちのしていることに自信を持っているのは、今まで積み重ねてきた経験が活きているのをすごく感じます。あと、いい意味で遠慮がないというか。結構白熱して議論することもあるんですけど、経営陣に対してもイエスマンにならず、しっかり意見を言っています。

意見は言いやすい環境?

そうですね。フラットな環境で、ミーティングにも気軽に参加できるのはいいですね。他の会社もフラットな環境は多いと思いますが、そういった会社はスタートアップだったり社員が少ないケースが多いと思います。でも有名なニュースメディアを運営していて社員も多い会社なのに、トップとの距離が近いことには驚きました。それに社長が率先して現場に立ち社員を引っ張っている社風はネットネイティブの魅力だと思います。

どんな人と働きたいか

どんな方と一緒に働きたい?

ネットネイティブは新しいものをどんどん作ろうとしているので、新しいものが好きなのはもちろん、今までになかった価値を生み出したり、挑戦したりしてみたいという意欲がある方がいいですね。挑戦できる環境は整っているし、意見に耳をしっかり傾けてくれるので、意欲的な方は楽しい職場だと思います。

技術面というよりは内面?

そうですね。もちろん最低限のスキルは必要だと思いますが、会社が持っているイメージやアイディアはいっぱいあって、それを一緒に形にしていきたいと思えることの方が大切だと思います。

ご応募お待ちしております。

Other Member

デザイナー
システム開発部 チーフエンジニア
システム開発部 インフラエンジニア
システム開発部 システムエンジニア
採用情報
Recruiting Info